54字の“埼玉”物語文学賞の受賞者が決定しました!
CAMPAIGN2021.03.31

54字の“埼玉”物語文学賞の受賞者が決定しました!

2020年11月14日、埼玉150周年1年前イベントから募集を開始した
「54字の“埼玉”物語文学賞」SNSキャンペーン。

これまでに1,619件(Twitter934件、郵送685件)もの応募をいただきました。
御参加いただいた方、誠にありがとうございました。

この度、考案者・著者の氏田雄介氏、株式会社PHP研究所、埼玉県及び埼玉150周年プロジェクト運営事務局の厳正な審査により、5部門の受賞作品が決定いたしましたので発表いたします!

※54字の物語とは…
9マス×6行の「正方形の原稿用紙」に収められた、たった54字の短編小説です。
考案者・著者の氏田雄介氏のオリジナル作品や、Twitterやハガキなどで寄せられた読者投稿を収録した、書籍『54字の物語』シリーズ(PHP研究所刊)は累計45万部を突破。子どもから大人まで多くの読者に愛される人気作となっています。

■(参考)募集要綱
募集要綱(PDF)

■御協賛企業

■お問い合わせ
埼玉150周年プロジェクト運営事務局(株式会社エクシード内)
電話:03-6280-5146
メール:info_saitama150@exd.co.jp
受付時間:平日10:00~17:00
※54字の埼玉物語文学賞の募集については、埼玉県が株式会社エクシードに委託しています。