埼玉150年の歩み 埼玉県誕生から今日に至るまでを貴重なアーカイブ写真とともに振り返ります。産声を上げた150年前から大きく変わった街並みもあれば、150年前の面影を残す風景も…。埼玉150年の歩みをぜひご覧ください。埼玉150年の歩み 埼玉県誕生から今日に至るまでを貴重なアーカイブ写真とともに振り返ります。産声を上げた150年前から大きく変わった街並みもあれば、150年前の面影を残す風景も…。埼玉150年の歩みをぜひご覧ください。

1903明治36年
ライト兄弟が人類初の有人動力飛行を成功。
1904明治37年
日露戦争勃発。
1904明治37年
浦和町(現さいたま市)、川越町(現川越市)に電灯がともる。

浦和町(現さいたま市)、川越町(現川越市)に電灯がともる。【15】

1909明治42年
田山花袋が羽生を舞台とした小説「田舎教師」を発表。
1910明治43年
明治43年の大水害。利根川、荒川など大洪水により死者324名、家屋流失1,631戸の被害。

明治43年の大水害。利根川、荒川など大洪水により死者324名、家屋流失1,631戸の被害。【17】

1911明治44年
日本初の航空機専用飛行場である所沢陸軍飛行場を設置。徳川好敏大尉操縦の複葉機「アンリ・ファルマン」が試験飛行。

日本初の航空機専用飛行場である所沢陸軍飛行場を設置。徳川好敏大尉操縦の複葉機「アンリ・ファルマン」が試験飛行。【18】

1912明治45年
ストックホルムで日本が初参加した第5回オリンピック競技大会開催。
1914大正3年
第一次世界大戦勃発。
同年
東京駅が東海道本線の起点として開業。
1919大正8年
雑誌『キネマ旬報』創刊。
1920大正9年
第1回国勢調査を実施。県人口は1,319,533人。
1922大正11年
川越町が市制施行。本県初の市に。
1923大正12年

吉見百穴が国の史蹟に指定。

関東大震災発生。県下の死者217人、全壊住家4,713戸の被害。

同年:関東大震災発生。県下の死者217人、全壊住家4,713戸の被害。【22】

1924大正13年
長瀞渓谷が「長瀞」として国の名勝及び天然紀念物に指定。

長瀞渓谷が「長瀞」として国の名勝及び天然紀念物に指定。【23】

1925大正14年
普通選挙法が公布。
1925大正14年
関東大震災で被災した都内の盆栽業者が大宮へ移住。大宮盆栽村が誕生。
1929昭和4年
世界恐慌のきっかけとなるウォール街大暴落。
画像提供

本年表に掲載される写真やその他の著作物に関する著作権、所有権、その他権利は埼玉県、またはその他の権利者に帰属します。埼玉県、またはその他の権利者の許諾を得ずに使用することはご遠慮下さい。
【タイトル】9枚とも『埼玉県史料叢書21 フィルムのなかの埼玉』より 【15・17・18・22・23】埼玉県立図書館所蔵資料 ※【15】は大正期の写真